ストレートネックの為の簡単ストレッチ

ストレートネックによって起こる首や肩のこりをほぐそうと、時々頭を上に向けた首をのけぞらせたり、肩をまわしたりしている人もいるでしょう。これらのストレッチは、やり方によっては非常に効果的です。

 

ただし、別々にやるのはあまり意味がありません。一緒に合わせて行うことで、上手く効果が出てくるのです。ここでは、どんな風にストレートネック改善のストレッチを行えばいいかについてお話しましょう。

 

猫背解消運動

 

ストレートネックになっている人は、姿勢が前傾の猫背になりがちです。これを正そうとしたり、疲れをとろうとして、首をうーんと後ろにのけぞらせる動きをするとき、肩も一緒に動かすようにしましょう。

 

両手を後ろで組んで、首をのけぞらせるのと同時に後ろ手を上に上げるようにするのです。完全には上がらなくてもいいので、肋骨を開かせるように気持ちいいと思うくらいに動かしましょう。

 

無理をして、痛みを感じるほどにやってはいけません。痛みを感じるということは、刺激が強すぎるということです。効き目が出ている証拠ではありませんから、それ以上動かさないようにしてください。ゆっくり呼吸をしながら行えば、いい気分転換にもなります。

 

首まわしなども無理しない

 

首のこりが悪化して、首がまわりにくい状態になることがあります。そんなとき、無理にまわそうとすると余計に神経や筋肉にダメージが伝わってしまいます。すると症状が悪化しかねないため、無理は禁物です。

 

かといって全く動かさない状態もよくないので、負担を与えない程度に軽く動かすクセはつけるようにしましょう。ずっと同じ姿勢をとっていることもストレートネックにはよくありませんから、定期的に体を動かすことが改善につながるのです。